英文メール勉強の、強いお供その2(現在こちらをメインで活用中・・)-英語のお手本-

こんにちは

 

先日英文メール勉強についての記事を書きました。(英文メールの書き方を学びたい!!OL いい本を発見する
が!!
個人的にもっと使いやすい本があり、現在そちらを中心に活用しているので改めて紹介します
(有名な本みたいなので、わざわざ紹介する必要あるのか?感は否めませんが・・・)

英語のお手本――そのままマネしたい「敬語」集
Kindleで1080円です。単行本で1404円。
昔昔にTwitterで商社マンが薦めていたのをみてKindleで買っていたのですが、
すっかり忘れていた本でした。(当時は英文メールを書く機会もなく。買って満足していた・・?)
先日ランチしたお友達もこちらの本を使っているとのことでした。有名な本!

数週間前にリャンコートの紀伊国屋で見かけ、読み直してみるとかなりいい感じ。
会社に置いておきたくて、紀伊国屋で購入!S$30くらいでした。

ビジネスで使うような言い回し

Would you please let us know your availability? とか
It would be great if とか
We are pleased to inform that とか

丁寧な言い回しがしっかりとケースごとに書かれている本で、
シチュエーションごとに例文があるので使いまわしてかなり汎用性の高い本だなぁと感じています。
英文メールに慣れるまでは何度も何度も見ながらマネして習得していく必要があるなぁと思っています。。
勿論、生のメールから学ぶことも沢山ありますが、パッと取り出せて見れるのはやっぱり本ならではの良さだなぁと実感しています。

著者はゴールドマンサックス出身の日本人ではあるものの、
ご主人?と思われるアメリカ出身の方が監修されているのでその点も安心です。

単行本のサイズ感も手ごろで、
オフィスに置いておいてスッと取り出して使うのにちょうどよいサイズです

1冊手元にあると助かる本、そんな本なので
もし英文メール学びたい!という方がいれば おすすめの1冊です!
英文メールの書き方わからないけれど、どうすれば??という方の、お役に立てば幸いです!

 

(^^)ノ

シンガポール情報の 人気ブログたちはこちらに掲載されています★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です