破格!!!シンガポールの所得税のリーズナブルさに恐れおののく私が、SGのLiving Costを書き出してみる

こんにちは

 

シンガポールに来て初めての納税を経験しました!!

安い安いという話は色々な方から聞いていましたが、
実際どれくらいなのか!?ということを身をもって実感したので、
今後シンガポールでの就職等考えている人の役に立てば・・・と思い記事にしてみます。

そもそも、シンガポールは額面支給額からの天引きがなく(住民税や医療費関連などもなし)
月額給与やボーナスがまるまる手元に入ってきます。

年に1回所得税の納税があるだけなので、かなり手元に残る感があります!

では具体的に、いくら支払う必要があるのか??という部分を、表記してみました。

参照URL:IRAS
※S$1=80円にて計算

年収 S$20,000以下(約160万以下)・・・課税なし

年収S$30,000(約240万) ・・・S$200(約1万6000円)

年収S$40,000(約320万)  ・・・S$550(約4万4000円)

年収S$50,000(約400万) ・・・S$1,250(約10万円)

年収S$60,000(約480万)・・・S$1,950(約15万6000円)

年収S$70,000(約560万)・・・S$2,650(約21万2000円)

年収S$80,000(約640万)・・・S$3,350(約26万8000円)

年収S$90,000(約720万)・・・S$4,500(約36万円)

年収S$100,000(約800万)・・・S$5,650(約45万2000円)

年収S$110,000(約880万)・・・S$6,800(約54万4000円)

年収S$120,000(約960万)・・・S$7,950(約63万6000円)

年収S$130,000(約1040万)・・・S$9,450(約75万6000円)

年収S$140,000(約1120万)・・・S$10,950(約87万6000円)

年収S$150,000(約1200万)・・・S$12,450(約99万6000円)

年収S$160,000(約1280万)・・・S$13,950(約111万6000円)

年収S$170,000(約1360万)・・・S$15,750(約126万円)

年収S$180,000(約1440万)・・・S$17,550(約140万4000円)

年収S$190,000(約1520万)・・・S$19,350(約154万8000円)

年収S$200,000(約1600万)・・・S$21,150(約169万2000円)

日本だと例えば
年収480万くらいで手取り約360万円
年収600万くらいで手取り約439万円
年収800万くらいで手取り約563万円
年収1000万くらいで手取り約698万円
年収1200万くらいで手取り約822万円
年収1600万くらいで手取り約1027万円
となりますが、(参照URL:http://heikinnenshu.jp/tokushu/tedori.html

SGは同じ額面でも手元に残る金額がかなり多いです。

勿論、他のコストがどうなのかという部分はあるかと思うので個人的な感想を記載すると

◎家賃などは、Cityエリアにおいて 東京都心部(港区等)に比べ同じくらいか若干高い印象
(Cityエリアで1DK16万~、1LDK20万~というイメージ。単身の場合はシェアで1部屋8万前後)

◎ただ、物価は聞いてたほど高い印象はなく普通な印象
(勿論日本のものを買おうとすれば日本より高いですが当たり前のことなので割愛)

◎何よりタクシーや公共交通機関の乗車賃がかなり安く、暮らしやすい
電車やバスは片道80円くらい、
そしてタクシーにサクッと乗れる環境がこれほどにQOLを上げてくれるとは思っていませんでした
(日本一時帰国時には同じ感覚で乗ってしまい、都度3000円くらいかかると思うと「やっぱり電車で行こう・・」という気持ちになりましたが、シンガポールは大抵10ドル前後(800円)でおさまります)空港からシティエリアまでも、25ドル(2000円)くらい。

◎医療費などは天引きされない分、個人による
所属する会社がどういった医療費補助制度があるのかによる部分が大きいので、その部分は要チェックです。会社のカバーが心もとないと感じる方は、個人で医療保険に入ることもできます。

あとは、女性特有かもしれませんが、
春・秋・冬の衣服費の出費が無いというのは個人的にかなり支出が抑えられているとおもいます。
その分夏服をたくさん買えるのが嬉しいです!(^m^)
(SGでは買いたいと思う服を見つけづらいので、一時帰国時に買い溜めする必要がありますが・・・)

と、所得税の話から始まり、ざっくりとしたシンガポール生活費にまつわる情報ではありますが、
少しでもシンガポールでの就業などを検討されている方のお役に立てば幸いです!

(^^)ノ

シンガポール情報の 人気ブログたちはこちらに掲載されています★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です