汗かき夫の あせも(汗疹)@シンガポール について

こんにちは
夫はいわゆるベイビースキン(笑)で、
赤ちゃん同様あせももできやすい体質・・・

毎年夏頃になると、
首のあたりとかにできてたんですが・・・・

シンガポールに来て数か月(私より早く来ていました)
ついに夫に、あせもが!!!!
(しかもすごい激しくできてる)

腕の関節から手首にかけてと、
足の関節が真っ赤に。。。(涙)

夫「Conaちゃん、キモいよね~~~涙 かゆい~~涙」

・・・可哀想。。。。。涙

最初じんましんかな?とも思って数日治まるのを待ってみたのですが
おさまる気配、なし!!w

というわけで現代医学の力を借りるべく
とりあえず薬局へ~♪

謎の英語で書かれた薬を買ったら怖がってつけないだろう。。。と思い、
リャンコートの明治屋のところにある薬局へ行ってきました!

かゆみ止めないですか~と聞くと、(痒いはItchyというらしい)
そういうクリームのおいてあるコーナーへ案内してくださり・・・

そこで発掘!!!
安心の小林製薬ッ!!!

小林製薬おなじみのネーミングセンス
「すぐカユトマール」
「カユカユナーイ」とかいう名前かと思いきや

アピトベールという名前でした。
リャンコートで$20くらい。

これがマジですごくて、
夜お風呂のあと塗ったら、翌朝からどんどんよくなり、
数日でみるみる治っていきましたw効果絶大すぎます

ほんとにすごいあせもだっただけに、
夫ともども、びっくりです
漢方って効くんですね・・・あんまりそっち方面詳しくなく疎かったのですが、
驚きました。

要注意なのが、
クリームの色が赤いこと!!
(こんな感じ)


説明書にも、
服とかに色がつくから気を付けて~塗った後はガーゼとかティッシュとかで保護よろw

みたいなことが書いてありました

いや~でも調べてみてびっくり、
やっぱ東南アジア系いったらあせもに悩む方一定数いるみたいですね
夏にあせもができる体質の方は要注意です!

※あくまでお薬(第二類医薬品)なので、効果は人それぞれになります
一体験談としてお読みいただければ幸いです

(^^)ノ

シンガポール情報の 人気ブログたちはこちらに掲載されています★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です