シンガポールのエアコン清掃について(間違えてトイレへ誘導してしまう私・・・)

こんにちは

シンガポールの賃貸物件では、
3カ月に1度エアコンの清掃を義務付けられているとのことで・・・
(退去時に清掃履歴の領収書?みたいなのをまとめて提出するらしい)

私たちは物件を決める際に不動産エージェントの方へ手配をお願いしていたため、
先日エージェントから
「そろそろだから、都合いい日 調整しよう!」的な連絡が入り、
調整の末 エアコン洗浄業者の方が来てくださりました。

清掃自体は 到着からわずか約30分足らずで終わり、
特筆すべきことはないですが、
唯一あるとすれば・・・

一番最初にバスルームはどこか聞かれ、
あぁトイレしたいのね、どうぞどうぞ、とトイレを案内したら
「ん?(えぇ・・・(困惑))」
といった表情をされたことくらいでしょうか。

その戸惑った表情を受け、即座に
あぁ、トイレがしたいんじゃないのか!!
エアコンを洗ったりするのね!!!(爆)

と気づき、お風呂場へ誘導しました。
純粋なバスルームの方だったのですね・・・・。。

というわけで、
エアコン清掃業者の方にバスルームどこか聞かれたら
お風呂場に案内してください。

お風呂場でエアコンのカバー?洗う人と
あとは業務用の掃除機みたいなのでゴォォォォとエアコン内の汚れ?を吸い取る人で
手分けしてやってました

日本にいるとき、
エアコンの掃除依頼なんてしたことなかったから新鮮ダナ~と思いつつ。。。
ちなみに清掃してくださっている間は全エアコンが起動され寒かったです!!!

春節・旧正月中(2月入ってましたが)に来てくださったのですが、
中華系の方々の需要がなくなるからなのでしょうか。
(旧正月中は掃除すると運気が逃げるということで掃除しない文化らしい。)

たしかに日本人にとってはその感覚がないので
オフシーズンに来て安くなるなら嬉しい限りだなと思いました
国際色が豊かな国だとこういったオフシーズンが分散されていいですね!

(^^)ノ

シンガポール情報の 人気ブログたちはこちらに掲載されています★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です