シンガポールで有休消化中OL 転職エージェントへ登録する・・・・・

こんにちは
来星3日目より、絶賛就職活動中の無職OLです(正式には有休消化中)

今後就職活動をする方のためにも
各エージェントの特徴(あくまで私見です!)や、
流れについて記録に残せたらなぁと思います


事前に自分で準備しておくべきもの
・履歴書

・職務経歴書
・英文Resume
-職務経歴書と英文resumeに時間がかかるかとは思いますが一度作ってしまえば使いまわせるのでとても楽です
エージェントに登録するまえにブラッシュアップしたものを作成しておくことをおすすめします

(それをもとにお仕事の紹介をしてくださったり、企業へのアプローチをかけられたりするので)

・英語で簡単な自己紹介できるような準備
(大学出てから何をやってきたのか、なぜシンガポールにきて転職するのかなど)


使ったサイト
いろんなエージェントの求人情報を、一括で見れるサイト

・シンガポールお役立ちウェブの仕事紹介のページ
・AsiaXさんの求人のページ

上記サイト経由で仕事を問い合わせ、
登録したエージェント

①リーラコーエン
②パソナ
③GJC
④SDS
⑤JAC

①リーラコーエンさん
シンガポールへ引っ越す前、
下見でシンガポールに来た際に連絡し、面談をしていただきまいした。
対応してくださった担当の方は優しく気さくなよい方(男性)でした
日本にあるネオキャリアさんの系列だそうで、Neocarrerを逆から読んでリーラコーエンとのこと。(豆知識)

HPも見やすく、担当の方の人柄もよいです。

②パソナさん

WEBから登録すると数時間のうちに電話がかかってきました。
出先だったので、時間を調整し再度お電話いただくことに。

お電話では、
どういった職種を探しているか、希望給与はどれくらいか、
など通り一遍のことを聞かれたのち・・・・

「では・・・英語力チェックということでこのままローカルの担当者に代わらせていただいても
よろしいでしょうか?」

 

英語で自己紹介奴、
キターーーーーーーーーーーー!(震え)

というわけで、断る理由もなくw
英語で5分-10分ほどお話し。
就活用の自己紹介を英語でできるようにしておいたほうがよいですね。

私は、9月頃特訓してたのですがすっかり頭から抜け落ちていました(汗)
お相手の方のやさしさでなんとか乗り越え、後日面談日程を設定しておしまい。

面談はRafflesPlaceの超絶駅チカビルで行われます。
担当者の方がいらっしゃり、
改めて自己紹介&これまでやってきた仕事内容や探していきたい仕事の
志向などをお話しました。
そして・・・・・

第二回英語テストキターーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

こんどはWritingのテストです。15分ほど。

テストを採点していただいている間に、
エージェントの方々が入れ替わり立ち替わりお仕事の紹介にきてくださりました。
1名以外はローカルの方で、英語でのご説明でした。

気になる求人があったらまた連絡しますとのことでその場は解散。
さすが大手なだけあって、良くも悪くもしっかりした体制と人員があり、
システマティックにできていると感じました。
窓口になられた安田美沙子似の方(!!)
は、とても親身な方でした。

③GoodJobCreationsさん
こちらも気になる求人があったため問い合わせたところお電話が入り、
面談することになりました。場所はクラークキーのちかく。

そしてこちらでも
安定の英語力チェック!!(このころにはもう、慣れてきましたが・・)

途中でローカルの方と1対1にて面談でお話。
最初に聞かれるのは大抵どこでも

Could you tell me about yourself?

なので、
日本で育ったこと、大学出て、その後の仕事のこと、シンガポールに来た理由について話してます。
こちらの方もわたしのタドタド英語をウンウンと懸命に聞いてくださりました(涙)
雑談もして。。。

その後担当の方が戻っていらして、
求人情報などいろいろご紹介いただきました。

こちらも取り急ぎその場では応募せず、
応募案件があれば追って連絡しますとのことで退出。

④Singapore de 就職(略してSDS)
照沼さんという方が個人でやってらっしゃるところ。
面談はなく、すべてお電話とメールのみのやり取りです。

面接で聞かれることや、
その対応などについていろいろとデータをまとめたものをお送りいただけ助かりました。
個人でやっているだけあり、案件数は多くは無さそうではあるものの、
やっぱりそういったところまでのきめ細やかさ?

が売りなんだろうなぁと感じました

⑤JAC Singapore 
日本だと外資系転職に強いイメージのJAC,
実は日本にいる際に開催されていた、シンガポール就職個別相談会みたいなのに参加しました

そちらでも英語での自己紹介があり。
実はその時が人生初、英語での就職活動用自己紹介を求められたのですが
その時の無残さたるや。。。。(笑)

自身の強みや弱みも聞かれたのですが、
そもそも日本語でもなんて言おうみたいな部分を
急に英語で・・・・というのがかなり難しく、とにかくタドタドでした。
(でもその時があって今があると思うと感慨深いです・・・・・・)

こちらにきてからは特に面談等せず、
メール&お電話にてご紹介いただきました。
こちらは、案件ごとに担当者の方が分かれているようで、
かなりの数のエージェントさんがいるように感じました。

業界ごと・企業ごとに担当者が分かれているようで、
さすが、持ってる案件数が多いように感じました。
案件や企業について質問したときに詳しく答えてもらえる点が良かったです。
(実際に企業の方などにお会いしている方が各案件の担当者になる仕組みとのこと)
面接に行った企業に勤める女性の方々から、(ランチ中の方を見かけ声をかけた)
「JAC登録した?JACいいよ!」とオススメされて、良さを実感
奥様セミナーというものも毎月行っており、こちらの参加もオススメです

と、それぞれのご紹介でした。

 

この記事がいつかシンガポールで仕事を探す方のお役に立てれば幸いです!

 

(^^)ノ

シンガポール情報の 人気ブログたちはこちらに掲載されています★

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です